カホン完成とガリ版

 カホンが完成しました。今回は杉の木目が残るように仕上げてみました。音も自分としては満足いく感じに仕上がっています。小学6年生の女の子が叩いてくれるようになります。

 

 

 

 

夕日の沈む平尾台をバックに写真に収めてみました。

 

 

 

 

 ガリ版印刷機を手に入れました。11月の門司レトロでの木工展示会では、それぞれの工房の紹介チラシを掲示することになっています。チラシも手づくりにこだわってガリ版刷りにしてみます。学校現場では、私が教員になってすぐになくなったガリ版ですが、古本舎でガリ版を使っていろいろな印刷物を作ってみようと考えています。