サクラ材とマツ材

 額縁を山桜材を使って製作に行橋市内の方が来ました。樹皮に特徴があり皮を生かしたフレームに挑んでいます。今日は部材取りをしてトリマーで背板を入れる溝を取り、接合まで行いました。どんな写真が入るのでしょうしょうか、楽しみです。

 

 

 

 

 頂き物の松材を使って、鹿の角を置く台を作りました。依頼者の方は角を立てて飾り台としたいと言うことです。どんなオブジェになるか楽しみです。ジグソーでくり抜いてカンナとサンダーで仕上げ、キヌカオイルを塗ってみました。

2018-08-31 | カテゴリー : 木工 | 投稿者 : admin

北九州木工遊びの会 交流会

 昨日は北九州木工遊びの会の飲み会、40歳代から70歳代の10名が出席して小倉での木工交流会でした。11月2,3,4日に門司港レトロ海峡ロマンホールで行われる展示会に向けて内容や出展についても話がでました。私は自動車の木型職人さんから頂いた手作りカンナやのみなどの道具を出展しようかと思っています。

 

 

 

 

 また、飲み会でも話題になった福岡県みやこ町の刀剣づくり工房への訪問を11月下旬か12月に北九州木工遊びの会で実施するように計画しています。素晴らしい日本刀を手作りする元警察官の刀鍛冶さんです。詳しくは後日アップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-08-30 | カテゴリー : 木工, | 投稿者 : admin

トンボ玉づくり

 トンボ玉体験に福岡市から女性がきて半日、講師の方と楽しみました。トンボ玉製作グッズを購入したものの上手くいかずに、ネットで調べて工房に来てくれました。今までも数名の方がトンボ玉製作のガスボンベや用具を購入したが、丸くならないので講師の方に教えにもらいに来ています。また、逆に数回工房でチャレンジするうちにトンボ玉づくりの面白さにはまって用具をネットで購入したり、自宅にトンボ工房を作った方など様々です。今日来た方はこれからどういう方向にいくのか楽しみです。とても丁寧に作業をする方で講師の方が感心していました。

トンボ玉教室で使用する用具をアップしてみました。講師の方は片手でも出来るように自分で工具を手作りしています。

2018-08-30 | カテゴリー : トンボ玉 | 投稿者 : admin

荒材加工

 明日から授業がはじまります。1年生の木工作業用にスギの荒材を工房の自動カンナ盤でカンナがけしました。明日の中学校には技術室がなく、工作機械も糸鋸盤しかないので工房の機械や道具を持って行って作業しています。今回は節がある木材を選び、生徒が材料取りでひと工夫できるようにしてみました。それぞれが設計図をつくった作品を製作していきます。

2018-08-27 | カテゴリー : 木工 | 投稿者 : admin