彩り

 工房に小さな箱を持ってきて、このサイズで10箱作ってもらえますか、と依頼を受けました。何に使うのか聞くと、障害を持った子どもたちが箱からものを取り出して10数えるための訓練するための小箱です、と教えてもらった。

 教え子が、歯科技工師として独立して作業所を建てたので、その作業所に置く棚を作って欲しいと依頼があったので、今日、作業所に行き寸法や色などを決めてきた。まだ30代前半の彼が独立して、歯の悪い人たちの歯を作っていくスペース、そこに置く棚を作ることになった。

 夕方には洋裁をしている方が訪れて、小学校入学の時に必要になる上靴入れや家の鍵を入れるキーケースや本箱などのグッズを作る教室を、12月ごろにもてたらいいですねと話し合った。

 小さな仕事が誰かの笑顔を作れることにつながる。そこからまた小さな笑顔に。そんなことを思った1日。10年前に流行った歌を思い出した。「生きがい」ということば古臭いことばですが、いいですね。そんな思いにさせてもらえた今日、出会った人たちに感謝です。

Mr.Children「彩り」

2016-08-31 | カテゴリー : | 投稿者 : admin

9月の工房予定

9月の工房の予定。(8月30日現在です)

 9月3日(土) 【仏像づくり教室】 13時〜15時 今は初心者向けにお地蔵さんを製作しています。

                 費用は1回1000円です。材料費は別にかかります。

 9月4日(日) 【トンボ玉教室】  9時30分〜12時 今回は初めての方が挑みます。

                費用は一回2時間で2,500円です。随時参加は受付ています。

              台風接近のため9月11日(日)13時からに変更しました。

 9月7日(水)8日(木) 【勝山中学校職場体験学習の受け入れ】 

                この日はレンタル工房はできません。

 9月10日(土)【革教室】 13時〜16時  革のコースターづくりをメインに製作します。

                参加者によって製作品は異なってきます。

                材料費と参加費1000円が必要です。9月にあと1、2回実施される予定です。

 9月11日(日) 【藍の生葉染め教室】10時〜12時  

                工房の畑に植えられている藍の葉を使ってシルクスカーフを染めます。

                田川の高藤さんが講師です。参加費はスカーフ代2,500円です。

                自分で染めたいものを持ってきても良いです。

 9月19日(月)祝日 【ミニ四駆走行会】 50mのミニ四駆コースを工房に設置します。

                工房で親子で走らせて楽しみませんか。参加費は無料です。

                工房でミニ四駆製作もできます。

                コースづくりと合わせて希望の方は随時受け付けています。

                 (ミニ四駆と電池で1,000円です)

             11月3日には会場を変えて大会を実施する予定です。(詳細は後日アップします) 

 9月24日(土) 【木工旋盤教室】 10時〜12時  お椀づくりをしています。

                京築ウッドタナークラブ員の橋本さんが講師です。

                材料費込みで2,500円です。希望者は随時受け付けています。

 9月25日(日) 【プログラム教室&電子工作教室】

                初回はスクラッチでのプラグラムづくりを体験してもらいます。

                参加費500円です。2回目以降の内容は参加者と話して決めます。

                10時〜12時。小、中学生対象です。この日以外にも随時実施できます。

 9月29日(木)30日(金) 【行橋中学校職場体験学習の受け入れ】 

                この日はレンタル工房はできません。

 

   ※レンタル工房の使用については、メールか電話で確認してください。

    また工房見学も事前にメールしてしてください。

 

   

2016-08-30 | カテゴリー : 工房 | 投稿者 : admin

夏休み終了

 夏休みがもう終わって学校が始まっている地域もあります。猛暑の夏がどうやら終わった気配です。夏休みに入ってすぐの伊良原学園のイベントから始まって、今年はかなりの小、中学生が工房に訪れてくれました。木工作業、ミニ四駆作り、革教室、藍染め、プログラム教室、電子工作。中、高校生はイベントのお手伝いや工房でカスタムナイフ作りに来てくれました。

 ものづくりに小、中学生が親子で来て作業を一緒にすることは、工房を立ち上げた時の活動の一つです。ものづくりを楽しむこと、楽しさを広めたい、そのスペースとしての工房でありたいという思いが、叶い始めた夏でもありました。工房が地域において、ものを作るスペースとして少しずつ理解されていき、ものづくり文化につなげられるように、今後も頑張っていきたいと考えています。特に夏のイベントでお世話になった方々には感謝申し上げます。迷惑かけついでにこれに懲りずに、今後のイベントの際には協力をお願いしたいと厚かましくもお願いしたいと考えております。イベントとしてのものづくりだけでなく、継続して子供から大人が繋がっていける活動を目指していきたいと思っています。

 今日は、小学2年生と幼稚園の2名がお母さんとミニ四駆作りにきました。完成させたミニ四駆をコースで走らせる時の喜びの顔は印象的でした。お母さんがその姿をカメラに収めていた姿も良かったです。ミニ四駆は今後も工房で色々な形で取り組んでいきたいと考えています。ものづくりを始めるきっかけにもなるものだと思います。また、親子で熱中できるものでもあります。

9月にミニ四駆のイベットを計画中です。決まりましたら詳細をアップします。

IMG_9325 IMG_9318 324

 

 

 

 午後からは、プログラム教室に豊前市から小学生5年生と3年生の兄弟がきました。初めてのスクラッチ体験でしたが、猫にげゲームを2回作り上げました。また来たいということで、今後もスクラッチでのプログラム作りをしていくことにしました。

IMG_0408

糸鋸加工の試作

 久しぶりの雨。工房で糸鋸作品の試作をしました。糸鋸刃がまっすぐに材料を切断するといった加工も糸鋸刃の取り付け方一つでうまくいきません。刃も数種類を試してみました。材が広葉樹でましてケヤキやホワイトアッシュであれば垂直に切断するにも技が必要です。試作をすることでわかることが沢山あります。その課題を克服することもものづくりの楽しみです。

IMG_9309

IMG_9313

2016-08-28 | カテゴリー : 木工 | 投稿者 : admin

畑作業

 工房の畑はナスが最盛期です。ミョウガ、唐辛子と収穫待ちです。朝晩が涼しくなってきて、畑作業もできる状態になってきました。畑作業は母親がしてきましたが、どうも代替わりする時が迫ってきたようです。この夏は暑さもあり畑に来なくなりました。今のうちに土作りから聞いておきます。

IMG_9301 IMG_9304 IMG_9305 IMG_9308