ボールペン作り

 ボールペンづくりに行橋市内の小学5年生が挑みました。すでにお椀を製作したことのある彼はボールペンはなんなく作り上げました。やすりをかけてオイルを塗って仕上げました。ネームを入れたいとのことで次回はレーザー加工機を使ってネームを入れることにチャレンジです。

 

 

 

 

 

 

 お孫さんのためにママゴトキッチンを製作に小倉の男性が来ました。ボールペンを製作する小学生が興味津々で作業の様子をみて、道具の使い方などをおいせてもらっていました。ママゴトキッチンづくりはこれから数回かけて製作になります。

 

 

 

 

 

 

 革教室が午後ありました。先週は台風で中止になったので皆さん張り切って製作していました。次回は来週土曜日です。

2018-10-13 | カテゴリー : 木工, | 投稿者 : admin

革加工とトンボ玉づくり

 革教室は10月は毎週土曜日13時から行います。講師の方が安く牛革などを仕入れてくれるので大物のバックなどの製作が出来ます。カービング用の道具もいろいろ揃っていますので、手ぶらで参加出来ます。気候もものづくにピッタリです。見学がてら覗いて見て下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 トンボ玉教室は中間市から初参加の女性です。バナーでの製作をしたことがある方でとても丁寧に作り上げていました。昨日の方と同じように自宅に設備があるので製作して一ヶ月後にまた、持ってきて講師の方に見てもらうようです。トンボ玉の面白さにはまっている人たちがまた一人工房に来てくれるようになりました。

 

 

 

 

 スギ材のカホーンづくり。サンディングをして1回目の塗装に入りました。ローズウッドカラーのオスモを選択して木目が目立つようにしてみました。

プログラム教室と革教室

 小学生向けプログラム教室に3名の小学生がきました。お母さん方も一緒に楽しんでくれました。LEGO EV3を使って組み立てEV3ソフトで制御する流れで取り組んでいます。センサーを使えるところまで近づいてきました。プログラミングの面白さが体験出来ればと思っています。

 

 

 

 

 午後から革教室でした。大きな牛革を型紙を使いけがいて裁断していきます。前回染色した革はお好みの色合いになり、手作りでなければ出来ないバックや財布が出来上がっていきます。これからが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

革の加工

 昨日9日(土)の革教室では、古くて色あせた革やシミがついた革などを染色して再利用して加工するなどに挑んでいました。革の染色時間も手間も掛かる作業ですが、自分の希望する色合いに染める楽しみがあります。その革にカービングして財布やバックなどを地道につくっています。月数回ですが、皆さん技を自分のものにしていってオリジナルの作品をつくりあげてきています。どうぞ初心者の方も見学に一度来てみてください。次回は6月16日(土)13時からです。今月は23日(土)も実施予定です。

2018-06-10 | カテゴリー : | 投稿者 : admin

ケヤキのお椀づくり

 木工旋盤でお椀づくり。ケヤキを材料に2時間で完成です。月1回作業に来て木の食器づくりをしている遠賀町の女性がつくりました。ケヤキは堅い材料で、製作には時間が掛かりますが、木目や木肌がお椀にすると生きてきます。

 

 

 

 午後から革教室。それぞれの製作品に取り組んでいます。13時から16時までおこなっています。

 

 

2018-05-26 | カテゴリー : | 投稿者 : admin