ジグづくりと足場づくり

 カホン作りで小学生低学年でもねじ止めが出来るようにジグをつくっています。今日の中学生の授業でも材料を切断したり釘打ちが上手くできる方法やジグづくりを考えるようにしています。ジグを考えることができる発想はどうしたら精度をあげるかということにつながります。大工や指物師が使うジグを少しみせて、自分たちでジグを見つけ出すようにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 学校の体育館の屋根を葺き替えるということで足場を組んでいました。ちょうど授業でしたので15分ほど現場に連れて行き足場をつくるところを実際にみせました。5人の若者が鳶の格好で体育館の屋根までぴょんぴょんと上がっていく様子や結構重いパイプを上に上にと投げ渡す様子をみて生徒たちは「かっこういい、すごい」と驚いていました。僕のお父さんも足場つくっているよと教えてくれた生徒もいました。土木業は本来、国を支える仕事ですが、今は人手不足で外国人労働者が増えています。現場責任者の年配の方に聞くと足場を組んでいるのは全員20代の日本の若者だそうです。生徒たちは、足場を組む若者の姿をどうのように感じたのでしょうか。彼らも生徒たちにまさか作業の様子を見学されるとは思わなかったようでしたが、高いところから手を振ってもくれました。

お盆の絵付けと職場体験

 木工旋盤教室にきている女性が素晴らしい作品を作って写真を送ってくれました。旋盤で作ったお椀やお盆に切り絵で装飾して塗装しています。次回の来週の木工旋盤教室で実物をみるのが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 苅田エコデンレース2018が実施されました。ドライバーの高校3年生が受験ということで今回は出場を辞退しました。来年以降にまた出場したいと思います。

 来週、行橋市内の中学校が職場体験学習で2日間で延べ14名がきます。11日に事前の打ち合わせに来て作業内容を確認しました。天候が良ければ小屋のリノベーションとピザ釜に屋根をつける作業をしてもらうことにしています。その下準備を今日はしました。3年前と2年前の職場体験で生徒たちが製作した物置小屋ですが、垂木の強度が足りずポリ波板の屋根が補修がひつようになっています。台風で飛んでいきそうです。今年は屋根材をガリバリウムに張り替え、垂木などをしっかりつけて強度を高めるようにする予定です。天候が良ければ外壁も張り替えます。時間があれば2日目にはピザ窯に屋根をつけていく作業をする予定です。写真は過去の職場体験での小屋づくりの様子とピザ窯の製作の過程写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピザ窯製作の過程です。

 

 

 

2018-10-14 | カテゴリー : 工房, 木工 | 投稿者 : admin

ボールペン作り

 ボールペンづくりに行橋市内の小学5年生が挑みました。すでにお椀を製作したことのある彼はボールペンはなんなく作り上げました。やすりをかけてオイルを塗って仕上げました。ネームを入れたいとのことで次回はレーザー加工機を使ってネームを入れることにチャレンジです。

 

 

 

 

 

 

 お孫さんのためにママゴトキッチンを製作に小倉の男性が来ました。ボールペンを製作する小学生が興味津々で作業の様子をみて、道具の使い方などをおいせてもらっていました。ママゴトキッチンづくりはこれから数回かけて製作になります。

 

 

 

 

 

 

 革教室が午後ありました。先週は台風で中止になったので皆さん張り切って製作していました。次回は来週土曜日です。

2018-10-13 | カテゴリー : 木工, | 投稿者 : admin

ライアー製作

 ライアーを製作している小倉南区の方が製作にしました。今日は銀杏の木を使って製作ということで、バンドソーでカットしてドリルで穴を開けてジクソーで中をくり抜きます。その後スピンドルサンダーで仕上げていきます。手彫り感を大切にしてノミで彫っていきます。これからが時間のかけるところです。丁寧に時間をかけて製作されています。

 工房見学きた親子づれがライアーをみて感激していました。千と千尋の神隠しで使われた楽器ということで、それをつくる人がいるんだと驚いていました。子どもたちが大喜びでした。

2018-10-08 | カテゴリー : 木工 | 投稿者 : admin

久しぶり

 自宅で親御さんが庭にでるための踏み台を行橋市内の男性が久しぶりに作業の続きできました。仕事が忙しくほぼ二ヶ月ぶりの作業になりました。ほぞ加工から行っているので時間も掛かりますが丁寧にほぞ組を作っていました。

 

 

 

 

 

 

 高校のひとつ上の先輩、永井龍雲のコンサートが行橋市内であり、6年ぶりに行ってきました。無料コンサートでしたが1時間あまり楽しみました。非常勤講師として授業にいっているみやこ伊良原学園の校歌を作っている彼の歌声は聞く人を優しく包み込みます。還暦ライブ、やはり観客も還暦あたりの人々で一杯でした。

 

 

 

 

 

 

【ルリカケス】 永井龍雲

2018-10-07 | カテゴリー : 木工, | 投稿者 : admin