プログラム教室と革教室

 小学生向けプログラム教室に3名の小学生がきました。お母さん方も一緒に楽しんでくれました。LEGO EV3を使って組み立てEV3ソフトで制御する流れで取り組んでいます。センサーを使えるところまで近づいてきました。プログラミングの面白さが体験出来ればと思っています。

 

 

 

 

 午後から革教室でした。大きな牛革を型紙を使いけがいて裁断していきます。前回染色した革はお好みの色合いになり、手作りでなければ出来ないバックや財布が出来上がっていきます。これからが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ものづくりの良さ

 トンボ玉教室にみやこ町の女性が暑い中、挑みました。3時間、講師の方といろいろなお話をしながら楽しんでされていました。トンボ玉の魅力は簡単でないところです。改めてそう感じます。だから何回も挑みに来る方が多いのでしょう。

 

 

 

 プログラミング教室に吉富町の小学生姉弟がきてきれました。2時間とりくんで喜んで帰っていきました。前回スクラッチでゲーム作りをしているので、今日は小6のお姉さんはレゴEV3を使って組み立てとレゴプログラミング、弟さんはMbotを使ったプログラミングに挑んでもらいました。考えていた以上に楽しんでくれたようで、次回はライントレースやセンサーを使ったプログラムに挑んでもらいます。こちらも楽しみです。

 

 

 

 バックのファスナーが壊れたので、修理できるのであればということで行橋市内の方がもってきました。中学生の娘さんが気に入っているバックで大切なものだそうです。トンボ玉の講師の方が以前にも修理していたのでお願いしていて、修理ができたということで持って来てくれました。比較的大きなファスナーでバックなので長さも結構あるのですが、ひとつひとつ指で金具をかみ合わせて行く作業をしたということです。結構時間がかかったでしょうというと、こういったものは今はだめになってすぐ買い換える人が多いのに、こうやってまだ使おうとするってことは、大切なものだから、急いでしてあげましたということです。このバックは多分大切にされていくのだなと、講師の方の笑顔を見ながら、こちらも嬉しくなりました。

プログラム教室

 プログラム教室に田川から来ている兄弟が取り組みました。中学2年生のお兄さんは今日初めてLEGO EV3のプログラミングに挑みました。小学3年生の弟さんはスクラッチでゲームづくりです。スクラッチはかなり使いこなせるようになり、次回はPythonでプログラムをすることになりました。お兄さんは次回は3DCadで図形づくりをしたいということです。一ヶ月後が楽しみです。

IMG_3470 IMG_3472

 

 

 

 

 

 

 行橋市内の中学校からゴミ箱を分別できるように収納する箱をつくって欲しいと依頼があり、これから取り組みます。また、体育大会がおわってテントが散乱している倉庫に支柱と天幕用の棚を作って欲しいと依頼されました。学校で授業をしながらの作業になるので遅くなりますが、いつになってもいいというので製作を受けました。夏休みにじっくりと製作します。

 第2作業所の片付けや整備に取りかかっています。(ブログの更新がそのために滞り気味です。)高圧洗浄機でコンクリート床の清掃をほぼ終えました。作業所にある木材をつかい、リフォームに入ります。畑もかなり広いのですが、草が伸び放題です。飼育小屋があるので、山羊を飼おうと考えています。どなたか子山羊を授けてくれる方いませんかね。

2017-05-27 | カテゴリー : 教室 | 投稿者 : admin

スプーン、バターナイフづくり体験教室

  スプーン、バターナイフづくり。土日や冬休みは部活動があるので、比較的時間の取れる火曜日の放課後を利用して地域の小学生1年生から大人の方が20名近く作業しました。小学1、2年生には機械作業は難しいので、紙やすりで磨く作業が中心になりました。小学校中学年からは糸鋸作業、ベルトサンダーを大人がついてしました。彫刻刀作業は治具がうまく働いてくれました。夕方4時から7時までの作業時間でしたがバターナイフはほとんど出来上がりました。スプーンはサンディングと仕上げをそれぞれがするようにして、持ち帰りました。こういった体験は天気の良い休みの日に一日したかったのですが、これはこれでお母さんたちも作業に加わって楽しくできました。

img_17828 img_1791

img_17743 img_1792 img_1760

 

img_1794%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

 

 

 

2016-12-13 | カテゴリー : 教室 | 投稿者 : admin

スプーン作り治具製作

 スプーン、バターナイフづくりの教室が今週あります。保護者も含めて20名近くが参加予定ということで、準備をしています。比較的柔らかくて加工しやすい桂材を使ってスプーンは製作します。バターナイフは少し固めのブナ材を使います。小学校低学年の子どもたちから中学生の子どもたちが参加するということで、けがをしないでいいように治具づくりをしました。特にスプーンづくりでは彫り込み部で彫刻刀を使うので、始めて使う子どもたちには、まず彫刻刀の扱い方から説明します。治具についても丸棒を指して固定がうまくいくようにくふうしてみました。結構使いやすい治具になりました。おすすめかも。本番はどうなることか。

img_1759 img_1758 img_1760

 

 

 

 

2016-12-12 | カテゴリー : 教室 | 投稿者 : admin