ライアー製作

 ライアーを製作している小倉南区の方が製作にしました。今日は銀杏の木を使って製作ということで、バンドソーでカットしてドリルで穴を開けてジクソーで中をくり抜きます。その後スピンドルサンダーで仕上げていきます。手彫り感を大切にしてノミで彫っていきます。これからが時間のかけるところです。丁寧に時間をかけて製作されています。

 工房見学きた親子づれがライアーをみて感激していました。千と千尋の神隠しで使われた楽器ということで、それをつくる人がいるんだと驚いていました。子どもたちが大喜びでした。

2018-10-08 | カテゴリー : 木工 | 投稿者 : admin