京築地区の街路樹・樹木マップづくり

 通りを歩いていて気づく木々。葉や樹皮を見ることで何の木かわかります。樹木の名前がわかると通りや散歩道を歩く際に風景が少し変わってきます。木々に語りかけてみたくなってきます。

 京築地域の街路樹・樹木のマップづくり第2回目は4月21日(土)13時~16時に実施します。
今回は行橋市郊外とみやこ町(豊津)を巡ります。車で巡りながら降りて葉や樹木を観察しながら、写真を撮りマップをつくっていきます。地域の植物研究をしている方がガイドをしてくれます。参加費は無料です。

 年に4回を計画しています。春・夏・秋・冬 四季折々に違った顔を見せる樹木たち。「この木はなんだろう」がスタートです。地域を巡りながら日々の地域の自然の移ろいを樹木を通して感じていければと思っています。
 マップづくりにも協力して頂けると助かります。イラストマップの書ける方や樹木に関心のある方、地域を巡ってみたいと思っている方など、いろいろな形で協力してもらえると助かります。
この木はなんだったか一度聞いてもなかなか覚えられないものです。数年かけてマップやアプリに出来れば良いかなと考えています。ゆるく継続して行く予定です。

 詳細は3月末にお知らせします。行橋市の市報4月1日号にも案内が掲載予定です。

写真は苅田工業高校近辺の県道にあるタラヨウの街路樹です。第1回目にみつけました。