京築のものづくり人

このページでは京築地区でものづくりに頑張っている方を紹介します。

第2回 Y's Coffe        コーヒー豆自家焙煎 Cafe  (2014年10月17日)

 行橋市に9年前にオープンしたコーヒー店。  行橋市では珍しい大手でなく、個人で自家焙煎をするところがものづくり人にふさわしいく 焙煎を研究してお店独自の味に仕上げています。マスターは脱サラを30代前半で決意し夫婦でお店を始めました。営業マンとしての人当たりの良い、ほっとする雰囲気を持ったマスターと美人の奥さんのコンビで、お店は和やかな雰囲気です。

IMG_0543 IMG_0539

自家焙煎豆は毎日焙煎をしています。学校や会社などにも焙煎した豆を持っていっています。焙煎豆を買い求めるお客さんもよく見かけます。焙煎豆の職人としてこれから、ますます期待出来す。

福岡県行橋市今井3675-14
0930-22-0077
9:30〜19:00
日曜日、祝日休み。

 

 

 

IMG_0542IMG_0544

  コーヒー食器はマスターのお父さんが手製の窯で作ったものです。パスタなどの食事もできます。祓川沿いにあり、四季を通じて穏やかな気持ちになれる絶好のロケーションにありますので、まだ訪れた事のない方は、ぜひ行ってみてはどうでしょう。

 

 

 

 

 

 

IMG_0546 IMG_0545

 

 

 

 

 

 

 


第1回 革匠 Color Variation    自動車内装、革張替え。 (2014年10月3日)

 九州では少ない車の内装、張替え店。インターネットと口コミで営業をしていて、店舗としての営業していないスタイルの工房です。シートの縫製を十代から学び、車の内装だけでなく、ヘリコプターの内装や、オートバーのシート替え、ソファーやカウンターのいすの張替えなどを様々に渡っている。口コミやネットで広まっていき全国から受注が来るようになっている。若い頃から学んだ技を生かした仕事をみつけ、今は夫婦で、革職人として頑張っている工房です。IMG_0362

 レカロシートのネット販売という分野も開拓して全国にユーザーがいる。ものづくりが好きでスタートし、プロとしての厳しさも知り、行橋に、手づくりにこだわって仕事をする職人となっていることに、彼と話して感じました。ものづくりへのこだわりは本当に嬉しくなります。仕事が入りすぎぬように調整することも、良い仕事をする上で大切なことだと話していました。

 

 

IMG_0370 IMG_0371

縫製ミシンは数台工房においており、刺繍ミシンもあります。革は種類も色もさまざまです。BMWやベンツの張替えに使う革がメインで置いています。刺繍ミシンで奥様が革に刺繍をしてくれました。

 

 

 

IMG_0372  工房は広く、倉庫も含めていくつもの部屋があります。プロのものづくり人として生きる彼は、好きな事を仕事に出来て、夢を追いかけている明るさを感じました。プロとして生きる厳しさも勿論あるのでしょうが、教え子だからというのでなく、職人としてこれからを応援して行きたい職人です。

革匠 Color Variationのホームページ

 

 

 

IMG_0373

IMG_0367

IMG_0379