ものづくり図書室

工房に書棚を設置しています。ものづくりに関する本をお貸しします。全て私が教職時代から購入した本ですので中古品です。木工、電気、機械、コンピュータ、マイコン、農業、ガラス細工、機織り、食品づくりなどの本があります。ものづくりの参考になると思います。このページで本の紹介を随時します。

IMG_0004

IMG_0267

 ものづくり本の紹介2 

「中学生のためのパソコン工作室」平成4年初版 工学社 中学校理科の先生が書いた中学生向けの本ですが、プリンターポートからの制御やステッピングモーターの制御など大人の工作の解説本というものでした。NEC98シリーズを使ってモータを制御できた時には中学生だけでなく、大人も満足でした。そこからロボット製作やロボコンなどにもいかされています。技術の授業でもオートマ君という模型とプリンタポートを使った制御授業は当時よく行いました。第2章パソコンで信号機を制御する。 第3章眠っているプラモデルを復活させよう。第4章モーターのスピード制御。 などなど今でもわくわくさせるタイトルが並んでいます。

 

 

IMG_0005

ものづくり本の紹介1

「はじめてラジオを作る本」昭和42年初版 誠文堂     ラジオづくりを試みた50代以降の人にとってはバイブルのような本ではなかったかと思います。誠文堂といえばものづくりの出版社として今も頑張っています。

「ぼくらの鉱石ラジオ」 筑摩書房   3,300円の本ですが、Amazonで5,500〜9,000で中古本で売られています。イヤホーンでしか聞けないラジオに250ページを割いています。ものづくり本というよりは芸術本に近い本です。

 

 

 

コメントを残す