トップページ

ものづくり工房 技術室 

 工房は金・土・日・月曜日の10時から17時まで開いています。房に来られる場合は事前に連絡をして下さい。2018年度は火・水・木曜日は中学校技術科を非常勤講師として授業に行きますので、この曜日はレンタル工房はお休みです。トンボ玉教室や機織り教室は木工旋盤教室は講師の方との日程が合えばどの曜日でも可能です。革教室は土曜日に実施しています。

 

工房の活動紹介

①ものづくり教室 

   木工、金工、電気工作、トンボ玉、革、機織り、プログラムなどの教室や1日体験、ワークショップを行っています。

   教室は内容によって、小学生から大人が対象です。教室の予定や費用は体験教室のページでお知らせします。

②レンタル工房 

 工房をお貸しします。DIYに取り組みたい方はお越しください。          

 1日1000円です。 小中学生、高校生は500円です。

 ★工房にある機械、道具についてはレンタル工房のページで確認して下さい。

  レンタル工房については、時間に関係なく1,000円です。塗料や材料は持ち込みが原則です。

  ただし、指導料は製作品によっては、別途頂くことがありますが基本的には無料です。

③ものづくり工房 ミニ四駆部

小学生低学年の子どもたちや就学前の子どもたちにも、ミニ四駆は興味を湧かせるものだと感じています。ものづくりの入口としてミニ四駆は最適だと思います。しかも親子で一緒に楽しめます。ミニ四駆レースや初心者むけミニ四駆づくりワークショップなどを行っています。

行橋でのミニ四駆大会は2016年秋から年2回実施して5回目を11月3日に行います。

2018年からは福岡県直方市のイベンターの方と一緒に福岡県内の各地でミニ四駆イベントをしています。ミニ四駆部の運営スタッフは現在5名です。若者が中心で活動をしています。スタッフとして参加してみたい方は連絡して下さい。

今後の予定 12月9日(日) 福岡市博多区 フォレオ博多でのミニ四駆大会

 

④ものづくり工房 古本舎 

ものづくりに関する本を工房の古本舎で読むことができます。(2019年4月オープン予定 現在DIY中です)

建物と平行して【ものづくり工房 古本舎】のWebサイトをただいま制作中です。

ものづくりに関する古本の購入・買い取り・閲覧ができるスペースを目指しています。(ネット販売はしません)

他にも、自費出版物(自分たちの表現を自分たちでつくりだしているもの)ミニコミ誌も古本舎で取り扱う予定です。

コーヒーもセルフで飲めます。セルフで焙煎、サイホンやドリップで入れて自前で作って頂きます。焙煎機やサイホンは工房にあります。

ガリ版印刷ができる設備(謄写版)を工房に備えておりますので、手書きのチラシ、ミニコミ誌などを工房でつくれます。

 

⑤ものづくり工房 放送室

北九州市若松区ひびきの学術研究都市にあるコミニティーFM Air Station HIBIKIで月1回第4土曜日の11時~12時に「ものづくり工房 放送室」の番組名で放送を2018年9月から行っています。

番組ではゲストとして地域でものづくりに仕事上、趣味的に関わっている方々や工房に訪れる方々を招いてものづくりの楽しさを中心に語り合います。ゲストの方のおすすめの音楽や本などを紹介してもらう予定です。

視聴方法や放送内容などは【ものづくり工房 放送室】のブログ(ただいま制作中です)で確認できますので参考にして下さい。

 

原 義和     携帯電話  09020862067    

                      メール   gijyutu144@gmail.com